せどり と アフィリエイト を 専業にしている ”せどりエイター” の カミカミ大王 が、ネットビジネス初心者さんへ 「まずは月収1万円」 GETするための、オススメ商材や無料オファーなどを紹介します♪

ここからコンテンツ内です。
  1. 収入アップ大作戦!アフィリエイト初心者でも毎月安定して1万円稼ぐ方法
  2. > 2012年11月

夢リタ


 初めての方はまずはコチラをお読みください ⇒ 当ブログのコンセプト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

「言いたかったこととは違う」――なぜ取材された側はこう言うのか


s0409【楽販アフィリオ】久保田式多汗症改善7日プログラム


アフィリエイト革命 !! No5 ワードプレスYahooアフィリエイト


アフィリエイト革命 !! No5 ワードプレス楽天アフィリエイト


せどりとアフィリエイトで片手間に30万稼いで、自由な時間をGETしよう!




「言いたかったこととは違う」――なぜ取材された側はこう言うのか


Business Media 誠 11月15日(木)9時50分配信







相場英雄の時事日想:

 読者の中で新聞やテレビ、あるいは週刊誌の取材を受けた経験のある人はいるだろうか? 取材を受けたものの、後に掲載紙やオンエアを見て、「言いたかったこととは違う」という思いを強くした人もいるのではないだろうか。企業の新製品や新戦略を紹介する取材で、若きビジネスパーソンもいきなり矢面に立たされる場面があるかもしれない。先の当欄で「向ける」というマスコミ業界特有の用語を指摘した。今回は「ツマミ」について触れてみる。こうした知識を頭に入れておくだけでも、マスコミ対策の一助になる。



●「ちょっとツマミますね」



 3年ほど前、私は小説のプロモーションの一環として某地方局のローカル番組に出演した。地元関係者の強いプッシュがあり、放映時間(シャク)は異例ともいえる8分間も頂戴した。



 スタジオにて、地元人気アナウンサーと対談しながら拙著を紹介するという高待遇。収録は事前に聞かされていた8分間を超え、9分強に及んだ。



 収録後、対談相手のアナウンサーが私にこんなことを告げた。



 「シャクをオーバーしたので、ちょっとツマミますね。ご了承ください」――。



 業界用語を知らなかった当時の私は、首を傾げた。すると、収録に立ち会ったプロデューサーが手振りでハサミのマネをした。つまり、編集する、カットするという意味だ。



 幸い、私が視聴者に伝えたかったメッセージがカットされることはなかった。オーバーした部分が少なかったこと、それに番組担当プロデューサーが「意図的なカット」を嫌う昔気質の人物だったのだ。



 その後、ツマミの弊害を別のテレビ関係者から聞いた。ある注目裁判が終わったあと、若手のディレクターが複数の識者を取材した。



 マズかったのは、このディレクターがツマミをやり過ぎたこと。裁判後のコメントだけに、専門用語がたびたび出てくる。ディレクターは自らが設定したシナリオに沿う形で複数のコメントを切り貼りし、識者が意図せざる方向にVTR素材をまとめあげてしまったのだ。



 当然の事ながら、オンエア後に「あんな意図で発言したつもりはない」と識者はカンカン。局の上層部に直接抗議が寄せられたという。



 先月、民放の情報番組にコメントを提供するという形で、15秒ほど顔写真とともに出演した。



 事前に番組ディレクターから質問リストをもらい、電話で意見を聞かれた。ただ、情報番組の中で、私を含めた識者が意見を出し合うコーナーがわずか3分程度しかないと聞かされ、私は身構えた。つまり、どのように「ツマミ」が施されるかを考えたのだ。



 担当ディレクターと電話で話す間、先に当欄で触れた「向ける」の意図も透けて見えた。番組構成と演出の関係上、強いコメントを発する識者、その反対意見を展開する識者の強弱をつけたがっていると察したわけだ。



 私は強調したいポイントを2つに絞り、電話インタビューを終えた。



 オンエア当日。



 私はテレビの前で自分の出番を待ち構えた。事前に聞かされていたよりも多数の識者がコメントを寄せていた。結局、私のコメントはコーナーの最後に押しやられた。



 肝心のコメントは、私が一番伝えたかったポイントではなく、保険的に提供した次点の文言だった。ただ、「ツマミ」を強く意識していたため、番組ディレクターが望む「強弱感」に乱用されることは防ぐことができた。



●芯があれば真意は伝わる



 最近のメディア界は自らの主張を補強するために、対象者に「向けて」取材し、得られたデータやコメントを「ツマム」傾向が年々強まっている。



 限られた放映時間、あるいは紙誌面では伝え切れないという事情があるのは承知しているが、古いタイプの元オヤジ記者としては、拙速かつ稚拙な取材が多すぎるという印象を抱く。



 自分が取材される機会が急増しているため、メディア側の取材力が落ちていることを痛感している。私自身はかつて取材する側にいたので、記事や番組がどう構成されるかある程度想像はつく。だが、一般の読者はそんな事情を知らない。



 もし読者が取材される側になったらどう対応すればいいのか。



 記者やリポーターに「向けられ」、「ツマミ」を回避するにはどう対応したら無難か。答えはシンプルだ。



 自分が一番強調したい事柄を何度も相手に伝えるのだ。誘導尋問のような形で話を振られても、コメントの芯がブレなければ記者はあきらめざるを得ないからだ。取材される際はどんな記事、番組構成になるのかを想像し、芯がブレないコメントを発し続けることをお勧めする。



 冒頭でも触れたが、若きビジネスパーソンが取材される側に立つ場面はあるはず。所属する企業の新商品のアピール、あるいは新戦略の概要などだ。広報部にベテランがいればある程度の振り付けはしてくれるだろう。だが、私が知る限り、この手の取材に慣れているのは大企業が大半。中堅中小の場合、事前のリハーサルなしでツマミを狙う取材陣に対峙(たいじ)することになるのだ。



 ここで1つ提案。橋下大阪市長や他の著名人で常にメディアと対峙している人物のブログやSNSをチェックしてみるのはいかがだろう。取材時のツマミや向けなどの過程が綴られているケースがある。取材される側、記事や番組を構成する側の立ち位置の違いが鮮明に分かるはずだ。



 取材される側の心得を記すことになるほど、昨今のメディアの取材力とモラルは低下しているのだ。



[相場英雄,Business Media 誠]







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000024-zdn_mkt-ind
※この記事の著作権は配信元に帰属します


⇒ ブログランキング

スポンサーサイト
  1. トラックバック:0|
  2. コメント:1
  3. カテゴリー:最新ビジネスニュース

ガス事業展開へ頼りにされる日本の資金力


風花心伝Rebirth 9つの画期的な新手法とともに、ブログアフィリエイトの王道教材が復活


s0422【楽販アフィリオ】カウンタートレンドFX2012 5通貨ペア+EA版


s0416【楽販アフィリオ】中高年をターゲットにした懐古ビジネスの参考書


せどりとアフィリエイトで片手間に30万稼いで、自由な時間をGETしよう!




ガス事業展開へ頼りにされる日本の資金力


東洋経済オンライン 11月13日(火)21時30分配信




















写真を拡大
写真を拡大


ガス事業展開へ頼りにされる日本の資金力



写真を縮小
写真を縮小


ガス事業展開へ頼りにされる日本の資金力

ガス事業展開へ頼りにされる日本の資金力




 ――宮本常雄・KPMG FAS 執行役員・パートナーに聞く



 米国で急速に進んだシェールガス、シェールオイルの生産本格化による「シェール革命」。日本でも秋田県で国内初のシェールオイル採取に成功したことにより、「シェール」への関心が高まっている。



【詳細画像または表】



 「米国シェール革命と日本」シリーズ5回目では、国際的に監査、税務、アドバイザリー業務を展開するKPMGインターナショナルのグループ企業である、KPMG FASのパートナー、宮本常雄氏に米国の事情などについて聞いた。宮本氏はKPMG FASにおいてエネルギーチームを主導しており、特に米国のシェールガス関連ビジネスで主に日本企業を対象にアドバイザリー業務を行っている。



■ 日本企業の資金なしには立ち行かない



 ――米国のシェールガスに関して、どのような業務を行っていますか。



 KPMG FASでは、(1)最も“上流”に当たるガス採掘の権益の購入から、(2)ガスの液化施設やパイプラインへの投資、(3)輸出のための港湾設備への投資、そして、(4)LNG(液化天然ガス)の販売という“下流”まで、大きく分けて4つの分野で日本企業のお手伝いをしている。顧客には、商材や燃料としてガスを必要としている会社や、トレーディングで儲けようとしている会社、ファンドなどさまざま。当社は、国際的な会計や税務の経験と知識を駆使しながら顧客をサポートしている。





 今、米国側にとって最も注目されている資金の出し手が日本企業だ。シェールガスの開発や投資には莫大な資金が必要であり、日本企業のカネなしには立ち行かないといっても過言ではない。



 米国はこれまでガスの輸入国だった。タンカーで運ばれてきたLNGをガスに変えて、パイプラインで各地へ流すのがこれまでのビジネス。それがこれからは、テキサス州やルイジアナ州など米国内で取れたガスをパイプラインで逆方向に流し、LNG基地で液化して輸出しようとしている。ガスを液化したり貯蔵したりする施設への投資などで極めて大きな資金が必要となる。その資金の出し手として、日本企業が円高や資金調達力の高さもあって有利な立場にある。



■ 地位低下を懸念するメジャーが輸出の行方を左右



 ――最大の焦点は、米国産ガスの対日輸出がいつ、どれだけ実現されるかです。



 (再選された)オバマ大統領は今のところ、FTA(自由貿易協定)を結んでいない国に対する輸出は「イエス」とも「ノー」とも言っていないが、今の日本企業の行動は明らかに、日本へ輸出されることを前提として進められている。FTA締結国に対しては、すでに輸出が認可されているためと思われる。



 ただ、エネルギー政策を外交のカードに使う米国は、無尽蔵に資源を輸出することには懸念が強い。輸出により米国内のガス価格が上昇する一方、外国が米国の安いガスを大量に利用できるようになれば、米国の相対的な産業競争力が低下すると考えるからだ。




前へ12


2ページ中1ページ目を表示





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121113-00011723-toyo-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します


⇒ ブログランキング

  1. トラックバック:0|
  2. コメント:0
  3. カテゴリー:最新ビジネスニュース

朝晩自分と向き合う「挨拶のミラーマジック」-千 玄室


アマゾン攻略版:ワードプレスで楽々ほったらかしアフィリエイトDX アフィリエイト記事自動増殖マニュアル:サーチエンジン自動登録ソフト付


s0373【楽販アフィリオ】クマをキレイに消去し「無かったこと」にする方法


s0372【楽販アフィリオ】アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD


せどりとアフィリエイトで片手間に30万稼いで、自由な時間をGETしよう!




朝晩自分と向き合う「挨拶のミラーマジック」-千 玄室


プレジデント 11月3日(土)13時0分配信


















朝晩自分と向き合う「挨拶のミラーマジック」-千 玄室
写真・図版:プレジデントオンライン




----------

茶道裏千家 第15代家元 

千 玄室 

1923年、京都府生まれ。同志社大学卒業。国内外で茶道文化の普及に大きく貢献したことが評価され、97年、茶道界初の文化勲章を受章。日本・国連親善大使、日本国 観光親善大使も務める。哲学博士。文学博士。近著『いい人ぶらずに生きてみよう』ほか著書多数。

----------



 茶道文化の普及と日本・国連親善大使として世界平和に貢献するために、年に12~13回は世界各国を訪れます。海外から帰ってくるたびに、日本のビジネスマンの元気のなさが気がかりで仕方ありません。



 とくに朝の通勤時間帯に都心を車で通るときなどには、出勤の人がうつむきながら暗い表情でビルへと流れ込んでいく様子を目の当たりにします。ビルの入り口には守衛が立っていて、社員一人ひとりに「おはようございます」と声をかけるのですが、それに答える声はほとんど聞こえません。



 確かに、朝は眠くて辛いものです。人によっては仕事でいろんな問題を抱えているのでしょう。もしかしたら、家庭のトラブルを背負っているかもしれません。でも朝は、大切な1日のはじまりです。暗い表情で1日を迎えるのはよくありません。



 私は毎朝起きて顔を洗うとき、鏡に映っている自分に向かって「おはようさん。やぁ元気か? 」と声をかけています。実はこれ、私が小学生のころからずっと実践していることなのです。



 小学生のころの私といえば、裏千家の家元の跡継ぎだったことから「千家のボンボン」と言われ、同級生からも上級生からもいじめられたことがありました。そんなとき母から「そんな仏頂面して泣きそうな顔をしていたらダメ。朝起きたら、まず鏡に映っている自分に『おはようございます』と声をかけ、夜寝る前には『おやすみなさい、明日も元気でね』と語りかけてごらんなさい」と言われたのです。それを実践してみると、どんな人に対しても自分から明るく「おはようございます」と言えるようになり、自然といじめはなくなったものです。



 ぜひ皆さんも、朝と晩、鏡に映っている自分と向き合う習慣を身につけてみてください。鏡に映っている自分は貧相な顔をしていませんか?  余裕のない顔になっていませんか?  自分を客観的に見て会話をする時間をつくることで表情が豊かになり、心にも余裕が生まれます。そして、人に会ったら自分から「おはようございます! 」と元気に声をかけてみてください。そうすれば、嫌なことも辛いことも一瞬で払いのけることができるはずです。



 心に余裕がなくなってきたときは、気持ちが安らぐ時間をつくることが大切です。私がこれまでにお会いした優秀な企業家や財界人の多くは、そのひと息の時間によく茶道をたしなんでいらっしゃいました。



 私の父にお茶を習われていた松下幸之助さんは、どんなに忙しくても、欠かさずにご自分でお茶を点て、客人にふるまっていました。そんな心の余裕があったからこそ大きな仕事を成し遂げることができたのでしょう。



 ところが最近の方々は、私が「お茶を一服いかがですか? 」と申し上げても、皆さん口々に「忙しいので、また次の機会に」とおっしゃるのです。本当に残念なことです。時間といっても10分もかかりません。「お茶の作法はわかりませんが、ぜひいただきます」とおっしゃるくらいの気持ちの余裕を持っていただきたいのです。



 海外にビジネスで行かれた際に、もしお茶を点てることができたら、それは立派な外交となります。お茶を点てるのはそれほど難しいことではありません。器と茶筅とお抹茶、お湯があれば誰にでも点てることができます。金平糖などの干菓子を添え、野に咲いている花を一輪さりげなく活ければ瞬く間に雰囲気が変わり、「日本人、日本の文化はすばらしい」と口々におっしゃいます。



 ほんの10分ほどのことで、その効果はきっと100倍にも1000倍にもなって返ってくるものです。日本人としてのプライドや誇りを持つこともまた、余裕のバロメーターになるのではないでしょうか。




前へ12


2ページ中1ページ目を表示





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121103-00007545-president-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します


⇒ ブログランキング

  1. トラックバック:0|
  2. コメント:0
  3. カテゴリー:最新ビジネスニュース
  1. 収入アップ大作戦!アフィリエイト初心者でも毎月安定して1万円稼ぐ方法
  2. > 2012年11月
ブックマーク&RSS


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング&相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。